本文へスキップ

神戸市灘区のJR六甲道駅徒歩2分にある『天畠東洋医学物療院』。光線療法、可視光線、温熱療法、電気療法、手技を行っております。しびれ・むくみ・頭痛でお悩みの方も。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.078-842-4655

〒657-0038 兵庫県神戸市灘区深田町3丁目4-5

天畠東洋医学物療院

PAGE TOP

神戸市灘区のJR六甲道駅徒歩2分にある
『天畠東洋医学物療院』の公式ページをご覧いただきありがとうございます。

天畠東洋医学物療では光線療法、可視光線、温熱療法、電気療法、
手技を行っております。
しびれ・足のむくみ・頭が痛い・腰が痛い・眠れない・体の不調等
様々な症状もお任せ下さい。


診療案内


治療内容

写真
  • 光線(可視光線)
  • 手技
  • 病院での検査の結果が特定できない症状 原因不明の治療(未病)・検査
  • しびれ・足のむくみ・頭が痛い・腰が痛い・眠れない・体の不調等、様々な症状
  • 慢性疾患

診療時間

  • 9:00〜20:00予約制となっておりますので、まずはお電話下さい。

施術料金

初回
6,000円
普通治療 
5,000円
写真 写真 写真

よくある質問


Q.療術とは何ですか?

A.療術とは物理的あるいは力学的エネルギーを用いて、病気の治療、健康の保持に役立てようとするもので、物理療法と呼ばれる分野に属する治療法です。


Q.療術とは、どんな治療ですか?

A.療術の治療法は時代と共に移り変わっています。 手技療法では19世紀後半、アメリカ人のD.Dパーマーがカイロプラクティック療法を創案しました。
また、低周波電気、深部温熱は超短波や極超短波を、太陽光線は人工光線を利用するようになっています。 さらに、温熱・刺激療法は様々な器具を使う施術法が考え出されています。
このように、より効果的な治療法が考案され、あるいは強力で量的な調節の容易な人工エネルギーが開発され、現在では療術として広く用いられるようになっています。


Q.半健康人とはどういうことでしょうか?

A.「病気は人間の体が不具合になったこと」です。
しかし、ほとんどの人が、多かれ少なかれ“調子の悪いところ”を抱えています。
つまり、みな少しずつ病気を抱えて生きているのです。
赤痢に罹った人は入院して抗生物質を大量に投与することで完全に治癒するかもしれません。 しかし、高血圧症といった生活習慣病はほとんど完全に治癒するということはありません。
腰痛や肩こりで医者にいった方は、「年ですから(治療法はありません)」 とお医者さんに言われてショックを受けたことでしょう。
このように病気と同居しながら人生を生きている人たちを半健康人といいます。



院案内

院名
天畠東洋医学物療院
所在地
〒657-0038 兵庫県神戸市灘区深田町3丁目4-5
TEL
078-842-4655
施術時間
9:00〜20:00
休業日
日曜日
業種
温熱療法、電気療法

アクセス

鉄道
JR線・六甲道駅南東へ徒歩2分